体に良い夏の果物

2022年6月24日

2022年6月24日金曜日

皆さん、こんにちは!
Freppa(フレッパ)広報担当です!

夏は知らず知らずの内に、水分やミネラル分を失いやすい季節です。
身体の調整機能が追い付かず、いわゆる夏バテ状態に陥りやすくなります。
夏特有の疲労回復を促すには、不足しがちな栄養を身体に届けてあげることが大切です。
身体の調子を整えるビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含み、
失われがちな水分を同時に摂取できるフルーツは、
夏の栄養補給にピッタリな食材です。
フルーツの力を借りて、夏の疲れに負けない身体を保ちましょう。

☆ベリー類☆
ブルーベリーやラズベリーは夏に旬を迎えます。
多くのビタミン類を含み、抗酸化作用のあるポリフェノール類を豊富に含むフルーツです。
ポリフェノールの中でも眼精疲労回復に効果があると言われるアントシアニンは良く知られていますが、
近年ラズベリー独特の甘酸っぱい香り成分・ラブベリーケトンが脂肪燃焼に効果があるという報告もあります。
また、クランベリーに含まれるプロアントシアニジンは、非常に高い抗酸化作用を持ち、
血液の状態を健康に保ち、抗菌・抗ウイルス効果があると言われており、
健康・美容の観点から大いに注目されているフルーツです。

☆すいか☆
身体の熱を冷ます作用があるため、昔から夏バテ予防などに重用されています。
利尿作用のあるカリウムの他、リコピンやβ-カロテンも豊富です。
血管を若々しく保ち、血流の改善効果があるといわれるシトルリンが、
皮に近い部分に多く含まれているため、
調理方法を工夫して皮の部分も上手に食してほしい果物です。
表面の緑の硬い部分をそぎ落とし、炒め物にしても美味しいです。

☆キウイフルーツ☆
本来の旬は秋冬ですが、輸入ものを合わせると通年安定的に手に入るキウイは、
ビタミンCやE、カリウムが豊富なほか、食物繊維も豊富で整腸効果が期待できます。
また、たんぱく質の分解酵素・アクチニジンが消化を助けることから、
夏の疲れた胃腸を優しくサポートしてくれます。

☆桃☆
中国では「延命長寿」のシンボルとして重用された桃
フルクトースという単糖類の果糖を豊富に含み、
消化を経ることなくエネルギーとして利用できるため、
疲労回復には即効性を見込めるフルーツです。
また、ビタミンCやカリウム、水溶性食物繊維の一種であるペクチンを豊富に含んでいるため、
美肌効果・整腸効果もあります。
その葉には、タンニンやマグネシウムを豊富に含むことから、
夏の土用には桃の葉湯に入る風習があったり、桃の種の中身は「桃仁」と呼ばれ、
婦人科系の疾患に効果のある漢方薬として、古くから利用されています。

☆グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類☆
季節問わず手に入るグレープフルーツやレモン、オレンジなどの柑橘類
甘みと酸味のバランスがよく、子供から大人まで人気に高いフルーツのひとつです。
カリウムやビタミンを豊富に含む他、クエン酸などの疲労回復、香り成分リモネンが
交感神経の促し、脂肪燃焼や代謝を高める効果があるという報告もあります。

 

以上が夏にピッタリのフルーツです。
生のフルーツの多くは消化酵素を含むものが多く消化器官に負担が少ないため、
起き抜けの食事にも適しています。
朝食は新鮮なフルーツジュースを一杯飲むというのは、
とても理にかなった食事法と言えます。

北海道全域の給食ならフレアサービスへ!
札幌・旭川・北見だけでなく、函館・苫小牧など幅広く対応!
高齢者・介護・福祉施設様のお悩みを解決!